さまざまなアセットクラスを活用した責任ある投資のために

どんな投資戦略も、そのゴールは最終的にはひとつひとつの投資マンデートの目標を達成していくことにあります。責任投資(RI)においては、以前はすべてのアセットクラスにまたがって効率のいい投資をすることは難しいとみなされてきましたが、それもすでに過去のものとなってきています。

アクサIMが脱炭素化に取り組む企業を支援する新しい「トランジションボンド」を提唱

グリーンボンド市場は二酸化炭素ガスを排出する企業に対して、脱化石燃料依存に段階的に移行するための資金として「トランジションボンド」を必要としている、とアクサ・インベストメント・マネージャーズ(以下、アクサIM)は指摘します。

CONTENT BLOCK - Company profile - JP

アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 会社概要 (2019年1月1日現在) 所在地: 〒108-0072 東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー14F TEL:03-5447-3100(代)  FAX:03-5447-3200 代表取締役社長:首藤 正浩 金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第16号 ...

CONTENT BLOCK - who-we-are - JP

アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサIM)は長期的かつグローバルにわたる多様な資産に対してアクティブな運用を行う資産運用会社であり、約7,500億*ユーロの運用資産残高を有しています。 ...

マクロ経済見通し 2019: 量的緩和が終了するので、世界の景気サイクルは転換するのだろうか?

当社予測では、米国は2019年に循環的な減速に入る一方で、Fedは3%‐3.25%で利上げサイクルを終了するだろう。

上場資産投資におけるインパクトを推進

概要: インパクト投資は、金融的リターンを生み出す強力な方法として浮上しつつある一方で、世界最大の社会的及び環境的課題にも取り組んでいます。 これは、2030年までに国連の持続可能な開発目標に対して緊急に達成する必要性をめぐって形作られています。...

ローゼンバーグ株式のESGへのコミットメント

投資哲学にESGを組み込むアセットマネージャーはまだ多くはありません。しかし、ローゼンバーグ株式はその数少ない一社であることを誇りに思っています。データを活用する当社の定量的投資手法にもとづき、小型株戦略からファクター投資戦略、地域限定的なものからグローバルな戦略まで、すべてのポートフォリオにESGファクターをシステマチックに統合してまいりました。ファンダメンタル投資を手がける当社は、企業の...

Q&A: 責任投資とESGの統合

Q&A 文書の最初の項では、責任投資についてよくある質問にお答えし、それがなぜ重要なのかをご説明します。さらにESG統合の課題と機会を評価し、国際連合の持続可能な開発目標が投資家にとってどのような意義をもつかを見ていきます。