Who we are

当社の存在意義(パーパス)は「すべての人々のより良い未来のために、大切なものに投資する(Act for human progress by investing for what matters)」です。これが当社のあらゆる事業活動の中心です。

アクサ・インベストメント・マネージャーズについて

アクサ・インベストメント・マネージャーズの存在意義(パーパス)は「すべての人々のより良い未来のために、大切なものに投資する(Act for human progress by investing what matters)」ことです。これが当社のあらゆる事業活動の中心です。

 

当社は責任あるアセットマネージャーとしてお客様、社員そして世界の繁栄を支えるべく、長期的かつアクティブに投資しています。「責任投資」、「アクティブ」、「長期」は、当社の投資哲学だけでなく、事業運営、お客様とのパートナーシップ、そして社員の行動にまで根付いています。

当社についての詳細(英語)はこちら

低利回り環境でのリターン追求、株式または債券への投資を通じた長期的な成長、リスク緩和のためのポートフォリオの分散化、実物投資への360 度アプローチなど、当社ではお客様の投資目標達成へ貢献いたします。

当社の確信度の高いアプローチにより、株式、債券、マルチアセット、オルタナティブの資産クラス全体で最良のグローバルな投資機会を追求しています。当社の運用資産残高は8,690億ユーロを超えています1

フィナンシャル・プロテクションにおける世界的リーダーであるアクサグループ企業として、当社は世界中に2,440名以上1の社員を擁しており、お客様のニーズに最適な対応を行うための専門知識と経験を兼ね備えています。

1 - 出所: アクサ IM、2021年3月31日付データ

数字でみるアクサIM

  • 8690億ユーロ

    運用資産残高

  • 5550億ユーロ

    ESG統合済み運用資産残高

  • 679

    運用プロフェッショナル

  • 20

    運用拠点

出所: アクサIM 2021年3月31日 (AXA IM Database) 

 

当社は責任ある投資家です

当社は、あらゆる面において投資パフォーマンスの達成を使命とする一方で、世界経済、地球、そして私たちを取り巻くコミュニティにポジティブな進歩をもたらすことも務めとしています。当社は20年以上にわたり、責任投資をリードしてきました。2020年6月末の時点で、資産クラス全般の運用の80%以上3に環境、社会、ガバナンス(ESG)が組み込まれています。

 

アクティブ運用は当社の選択

アクティブ運用のアセットマネージャーとして、当社は確信度の高い投資にコミットしています。当社のグローバルチームはファンダメンルズリサーチをプロセスの中核に置き、株式、債券、マルチアセット、オルタナティブ戦略を含めた全体から最も効率的で確固としたパフォーマンスの源泉を探し、そして開発します。高い確信があるからこそ投資を進めることができ、そしてお客様の利益に最大の貢献ができます。

写真;Woman paying with mobile当社は長期的な繁栄のために

当社は真に長期投資アプローチのスペシャリスト・アセットマネージャーであり、世界金融市場の短期的な喧騒や変動に一喜一憂しません。当社は、長期的に見定めた企業に対してアクティブ運用することで、ポートフォリオにおける不必要なリバランスを減らし、安定したリスク調整後リターンの実現を追求しています。それと同時に、私たちを取り巻く世界の進歩に貢献しています。