米大統領選: トランプ候補が勝利した場合のシナリオを検証

インサイト

PDF 102.2KB

2016/10/14

市場は彼が提案する貿易政策に反応してきたが、影響はより広範囲に渡る

要点

  • 各候補の勝利がマクロ経済に与える主要 な影響を考えた場合、短期のシクリカルな 見通しが異なってくる。トランプ候補が勝 利した場合、トランプ政権下ではより強硬 な財政刺激策が想定される。従って、より 高い GDP 成長率と、米連邦準備制度理 事会(Fed)による急激な引き締め、ドル高 および米 10 年債の利回り上昇が予想さ れる。
  • しかし、「フル・ドナルド」シナリオは、2018 ~2019 年のより悲観的なシナリオに繋が るだろう。これが米国における経済政策の 枠組みを変えることになる。場合によって はルールベースに深く基づく Fed の運 営、および、保護貿易政策の強化に繋が るかもしれない。後者は、世界の一部の 地域、特に中国による報復を引き起こし、 世界的な経済回復を妨げる可能性があ る。
  • しかし、歴史的に見ると、米大統領選が金 融市場に与える影響は概ね限定的であっ た。当社が想定するクリントン候補の勝利 という基本ケースでは、このような歴史的 経験が有効であろう。
  • 大統領選に先立ち、今までのところ、市場 は、トランプ候補が提案する貿易政策(当 社が「フル・ドナルド」シナリオにおいて強 調した)に反応してきた。特にメキシコペ ソ、カナダドルおよび、それほどではない にせよアジア通貨を通じて市場は反応し た。