投資環境は厳しさを増しています。 ‐ 利回りは低く、インフレには注意が必要であり、規制は複雑さを増すばかりです。

その一方で、テクノロジーは急速に進歩し、私たちの寿命はますます延び、世界の人口動態は大きく変化しています。

この新たな環境下での投資のかじ取りには、これまでとは違う考え方が必要となります。当社の投資プラットフォームであれば、コア資産クラスと専門的な資産クラスの両方をお客様のニーズに合わせ柔軟に対応することができます。

株式

アクサ・インベスメント・マネージャーズ(アクサIM)は40年を超えるアクティブ運用の経験を誇ります。これを支えているのが、ファンダメンタルズリサーチと長期的な手法で、今後のトレンドを確実に捉えることを目指しています。あらゆるリスクを統合的に管理する体制の下、お客様が望むさまざまな成果の達成に向け多彩なソリューションをご提供しています。

 40年超にわたる株式アクティブ運用で培ってきた経験を生かし、専門家集団によるボトムアップ手法を採用。刻々と変わる投資環境の中、お客様の投資が適切な方向に進み、未来の成長ドライバーを取り込めるようお手伝いしています。フラムリントン株式の詳細についてはこちらをご覧ください。

 クオンツ運用の先駆者として、環境・社会・ガバナンス(ESG)原則に根差したファンダメンタルズ戦略を追求すべく、各種技術とモデルを駆使して投資機会を見極めています。ローゼンバーグ株式の詳細についてはこちらをご覧ください。

債券

ボトムアップのクレジット分析とトップダウンのマクロ経済リサーチを基盤に、債券のプロフェッショナルで構成された運用チームが、グローバルな債券市場全体を俯瞰しながら、お客様に最適なソリューションをお届けします。債券の詳細についてはこちらをご覧ください。

オルタナティブ

 経験豊富なチームが、従来型アロケーションを補完すべくリスク資産を分散し、予測可能で安定した収益の創出を追求しています。当社の規模と経験を生かし、オルタナティブクレジット分野全体を展望して案件を発掘することで、お客様のニーズに対応します。ストラクチャード・ファイナンスの詳細についてはこちらをご覧ください。

各国の国内事情に対する深い見識、豊富な運用経験、確固たる投資信念、資本構成の徹底的な理解を巧みに組み合わせた運用を行っています。リアルアセッツの詳細についてはこちらをご覧ください。 

 行動ファイナンスに基づく多様な運用戦略を駆使し、絶対リターンの創出を目指すチームです。伝統資産と相関性の低い、差別化された投資機会をお客様にご提供しています。アクサIMコーラスの詳細についてはこちらをご覧ください。

マルチアセット(複数資産)

多彩な投資分野の専門家とアナリストから成るチームが、お客様ニーズに最適なアセットクラスと運用手法の組み合わせを責任ある方法で設計する、という共通目標に向けて取り組んでいます。マルチアセットの詳細についてはこちらをご覧ください。

責任投資 (RI)

ESGを全運用チームで組み入れ

コア運用部門のマネジャー全員が当社独自のESGスコアとリサーチを活用。ESGに関するファンダメンタルズとクオンツ両方のリサーチを組み入れ、投資決定を行っています。責任投資の詳細についてはこちらをご覧ください。

本ページは情報提供のみを目的としており、AXAインベストメント・マネージャーズまたはその関連会社による投資、商品またはサービスを購入または売却するオファーを構成するものではなく、またこれらは勧誘、投資、法的または税務アドバイスとして考慮すべきではありません。本文書で説明された戦略は、管轄区域または特定のタイプの投資家によってはご利用できない可能性があります。本書で提示された意見、推計および予測は主観的であり、予告なしに変更される可能性があります。予測が現実になるという保証はありません。本資料に記載されている情報に依存するか否かについては、読者の独自の判断に委ねられています。本資料には投資判断に必要な十分な情報は含まれていません。

投資リスクおよび費用について

当社が提供する戦略は、主に有価証券への投資を行いますが、当該有価証券の価格の下落により、投資元本を割り込む恐れがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動によっては投資元本を割り込む恐れがあります。したがって、お客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します。
また、当社の投資運用業務に係る報酬額およびその他費用は、お客様の運用資産の額や運用戦略(方針)等によって異なりますので、その合計額を表示することはできません。また、運用資産において行う有価証券等の取引に伴う売買手数料等はお客様の負担となります。