2020/05/19

新型コロナウイルス: コロナ債で感染拡大防止の資金調達に貢献

Market commentary

新型コロナウイルスの世界的感染拡大との戦いは、グローバル経済にとって極めて大きなコストとなるでしょう。医療機関、政府、金融機関、企業が危機から回復するためには、数千億ドル規模の資金が必要になると当社は予想しています。国際通貨基金(IMF)は、「新型コロナ危機による2020年から2021年にかけてのグローバルGDPの累積損失額は約9兆ドルに達する可能性があり、これは日本とドイツのGDP合計額よりも大 ...

詳細はこちら

2020/05/06

アクサ IM、医薬品アクセス財団と提携、インパクト戦略におけるフィランソロピーメカニズムも開発

Press Release

アクサ IM、医薬品アクセス財団と提携、インパクト戦略におけるフィランソロピーメカニズムも開発  50万ユーロを医薬品アクセス財団へ寄付  インパクト戦略の運用管理費用の5%を寄付

詳細はこちら

2020/03/30

新型コロナウイルスの感染拡大への当社の対応につきまして

News

当社では新型コロナウイルスの世界各国での感染状況を年初より注意深く経過を見守り、社員の健康と安全の確保及び事業継続を第一に考え、状況に合わせ時差出勤や在宅勤務等の施策をとって参りました。 この度、国内の感染状況を考慮し、社員の健康を守り、感染拡大の防止、お客様へのサービスを継続的に提供するための、当社では、ほぼすべての社員を対象とした在宅勤務を実施する決定をいたしました。

詳細はこちら

2020/03/10

アクサ IM 、2つの主要な戦略的事業部門を通じて将来の発展をけん引: 顧客価値を高め、事業モメンタムを押し上げ

Press Release

•オルタナティブ・インベストメント事業部門(アクサ IM オルツ)を設立、イザベル・セママが責任者に就任 •コア・インベストメント事業部門(アクサ IM コア)を強化、ハンス・ストーターが責任者に就任 •アクサ IM ブランドの下で2事業部門は運営され、既存の横断的なグローバル機能を活 「当社は、伝統的資産クラスとオルタナティブ資産クラスの両方を活用することで、現在の利回り追求のトレ ...

詳細はこちら

2020/02/18

2020年はグリーンボンド市場にとって有望な年に

Market commentary

アクサ・インベストメント・マネージャーズのポートフォリオ・マネジャーであるヨハン・プレが、グリーンボンド市場の進化と2020年の見通しに関して以下のようにコメントしました。 •グリーンボンドの発行額は2019年に前年比で76% 増加し、発行体数は50%増加 •2019年のグリーンボンド発行額は過去最高の1,450億ドルとなり、市場規模は3,970億ドルに •グリーン投資へのニーズは膨大、投資対象 ...

詳細はこちら

Twitter logo  LinkedIn logo Facebook logo  Youtube logo