Main content

アクセシビリティ

アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサIM)は、「W3Cウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン(WCAG)2.0」に適合するアクセシブルなウェブサイトを利用者に提供することに取り組んでいます。

アクサIMのアクセシビリティ方針

アクサIMのウェブサイトはアクセシブルです。これはつまり、ウェブコンテンツにアクセスするために特別なブラウザや技術的支援を必要とする利用者を含むすべてのインターネット利用者が、支障なく、アクサIMのウェブコンテンツにアクセスすることができるという意味になります。

アクサIMのウェブサイトは、テキスト・トゥ・スピーチや点字といったナビゲーションツールにも対応しています。また、ウェブサイトの表示(文字サイズ等)を調整することができる他、マウスを操作することなくウェブサイトの閲覧が可能です。

ブラウザへの対応性

アクサIMのウェブサイトは、最近のすべてのブラウザに対応しており、HTML 4.01やCSS 2をサポートし、W3Cが推奨するXHTMLおよびCSSの言語や文法にも適合しています。

従って、アクサIMのウェブサイトをご覧いただくには現世代のブラウザが最適ですが、以前の古いバージョンのブラウザをご利用の場合でも、アクセシビリティには何ら問題ありません。

アクサIMのウェブサイトを最適な状態で閲覧いただくために、以下のブラウザをご利用いただくことをお勧めします。

  • Windowsの場合:Internet Explorer 8、Mozilla Firefox 5、Google Chrome 12、Opera
  • Mac OSの場合:Opera、Safari、Mozilla Firefox
  • Linuxの場合:Mozilla Firefox、Opera

 

ナビゲーション原理

アクサIMのウェブサイトは以下のナビゲーション原理に基づいています。

  • アクサIMのロゴをクリックすることでウェブサイトのどのページからでもホームに戻ることができます。
  •  水平メニューの「ブレッドクラム(パンくずリスト)」と呼ばれるページナビゲーションが現在のウェブサイト内での位置を示しており、前の階層に簡単に戻ることができます。
  • すべてのページで表示されているウェブサイト上の検索バーによって、アクサIMのウェブサイト内の検索を行なうことができます。検索結果は、ウェブコンテンツ、ファンド、ドキュメントのサブカテゴリー別タブに表示されます。これによって最も関連性の高いコンテンツをすばやく、簡単に検索することが可能です。
  • 各ページ一番下のフッター部分には免責事項、ヘルプ、アクセシビリティ、サイトマップそれぞれへのプライオリティリンクが張られています。
  • サイトマップを利用することで、ウェブサイトのサブセクションを含むすべてのページを閲覧することができます。サイトマップには、各ページの一番下にあるプライオリティリンクをクリックすることでアクセスできます。
  • キーボードを使った閲覧方法:ウェブサイトのページを上下にスクロールするには上下矢印をお使いください。また、リンクからリンクへの移動にはTabキーを、選んだリンクを開くにはEnterキーまたはReturnキーをお使いください。

 

文字の大きさ

利用者によっては、文字が小さいと読みにくいと感じる方もいらっしゃいます。アクサIMのウェブサイトでは各ページの検索バー下にあるA+とA-をお使いいただくことで、簡単に文字の大きさを変更することができます。また、マウスにホイールやスクロールボタンがついている場合には、ほとんどのブラウザで以下の要領により文字の大きさを変更することも可能です。

  • Windowsの場合:Ctrlキーを押しながら、マウスのホイールを動かします。
  • Macの場合:controlキーを押しながら、マウスのスクロールボタンを動かします。

 

ダウンロード

アクサIMのウェブサイトでダウンロードできる多くのドキュメントがPDF形式になっています。こうしたドキュメントを読むには、Acrobat Readerをダウンロードしていただく必要があります。また、Adobeのオンライン変換エンジンを使って、PDFを従来のHTML形式でお読みいただくことも可能です。この場合には、ドキュメントのURLをコピーし、Adobeのオンライン変換エンジンの所定のフィールドにペーストしてください。

Flashの使用

アクサIMのウェブサイト上でFlash機能を使ったコンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Playerをインストールしていただく必要があります。

スクリーンリーダー(音声読み上げソフト)をご利用の場合には、Adobe Flash Playerはお使いにならないことを推奨します。Internet Explorerをお使いの場合は、以下の要領でAdobe Flash Playerのプラグイン機能を無効にすることができます。

  • メニューバーの「ツール」から「インターネットオプション」を選びます。
  • 「プログラム」のタブを選び、「アドオンの管理」ボタンをクリックします。
  • 一覧で「Shockwave Flash Object」を選択し、「無効にする」をクリックします。