アクサIMを名乗る者からの投資勧誘等にご注意ください。詳細はこちら

運用戦略

株式

当社の株式運用能力は、市場の確固たるリーダー企業かダイナミックな小規模企業かにかかわらず、世界中の企業によって創出されるリターンを共有する機会を提供いたします。

数字で見る株式

30 年以上
にわたる資産運用経験
810 億ユーロ
の株式資産1
6 カ所の主要拠点
世界の金融ハブにチームを配置

当社のアプローチ

当社は、30年以上にわたり株式運用能力を発展させ、お客様のニーズを満たす適切なソリューションをご提供できるよう、絶えず革新を続けてまいりました。グローバル、地域、および単一国、テーマ別またはセクター投資まで、当社の経験豊富な運用プロフェッショナルは最新のデータとテクノロジーを駆使し、お客様に投資に関する知見をご提供いたします。

当社のスタイル

当社の株式運用チームは、ファンダメンタルズに基づく投資を行っており、アンコンストレインド(制約がない)かつ定量的なソリューションを幅広く提供しています。

当社のアンコンストレインド運用アプローチは、高い確信度を伴っており、長期投資の焦点が地理的アプローチからテーマ別アプローチにますますシフトしているという認識に基づいています。当社の運用プロセスは、将来のトレンドを捉えるために設計された厳格なファンダメンタルズ調査とイノベーションによって支えられています。当社の株式運用プロフェッショナルは、企業の詳細な調査と分析を行い、株式投資の長期リスクとリターンの要因を特定します。

当社のクオンツ投資アプローチは、データとテクノロジーを組み合わせ、世界規模で投資機会を追及しています。お客様が希望する運用成果の達成に向け、当社は最先端のモデリング手法を駆使し、リスクとリターンの長期要因について厳密な調査を行い、当社独自のファクター分析を行っています。

責任投資

責任投資は、アクサ IMの中核をなしています。当社は責任ある資産運用会社として、お客様の資産運用を支援しつつ、将来にわたる人類と地球の繁栄を実現するために、アクティブ長期運用を行っています。当社は、20年以上にわたり協力な責任投資能力を構築しており、すべてのアセットクラスの90%以上に環境・社会・ガバナンス(ESG)を取り入れています。2 当社は責任投資の世界的リーダーです。3

  • 投資プロセスで使用されるESGデータは、一部、第三者または一部のケースにおいては社内で作成されたデータに依存するESG手法に基づいています。それらは主観的であり、時間とともに変化する可能性があります。いくつかのイニシアチブにもかかわらず、調和のとれた定義がないため、ESG基準が不均一になる可能性があります。そのため、ESG基準とESGレポートを使用するさまざまな投資戦略を相互に比較することは困難です。ESG基準を組み込んだ戦略と持続可能な開発基準を組み込んだ戦略では、類似しているように見えるESGデータを使用する場合がありますが、計算方法が異なる可能性があるため、区別する必要があります。
  • 例えば、H&K Responsible Investment Brand Index 2020を参照

変化するマクロ経済環境を長期的に乗り切る

当社は、お客様に代わってアクティブ運用を行い、運用目標の達成を目指します。当社の運用チームは、新たに台頭する長期的テーマや構造的テーマに対する深いマクロ経済的見識を持ち、最新のデータとテクノロジーを駆使して投資先企業に関する詳細な洞察を得ています。

投資を安易に

当社は、お客様の運用目標達成をなるべく容易にしたいと考えています。そのため、当社はさまざまな市場や地域で、多様な投資機会を提供しています。当社は、投資プロセスの透明性を保ち、最新情報や洞察を共有することで、お客様が新しい投資機会を追及できるようお手伝いしています。

グローバル株式ポートフォリオマネージャーは、選択可能な投資範囲が非常に広範なため、成長可能性が最も高い投資機会を特定するためには経験豊富な運用チームが不可欠です。当社は、数十年にわたり、さまざまなセクター、地域、経済環境で投資を行ってきた経験を有し、幅広い戦略を用いて分散投資を行っています。

トレンド投資またはメガトレンド投資とも呼ばれるテーマ別投資は、特定の経済、企業、環境、社会またはテクノロジーのテーマに焦点を当てた投資アプローチです。

今日、非常に破壊的な発展が進む世界では、この投資アプローチは、長期的な企業行動の2つの主要な原動力である人口動態の変化と技術革新に焦点を当てています。 

当社は、株式投資家にとって構造的かつ長期的な成長のための良好な投資機会を提供すると考えられる主要なテーマに取り組んでおり、テーマ別投資およびセクター別投資の戦略を提供します。

当社は、よりサステナブル(持続可能)な経済への移行を支援するために設計された投資戦略を提供します。こういった戦略においては投資は、ESG関連テーマまたはプラスのインパクトに基づき行われます。 

当社においては、欧州などの大陸、新興国市場などの地域、あるいは米国や日本などの単一の国など、特定の地域に投資することができます。

当社の運用チームは、現地の市場や地域に関する専門知識を駆使して、世界中の投資機会を探っています。世界最大の経済大国であり、最大の株式市場である米国をはじめ、欧州、英国、アジアや新興市場の将来の経済大国など、さまざまな投資機会があります。

    ご留意事項

    本ページは情報提供のみを目的としており、アクサ・インベストメント・マネージャーズまたはその関連会社による投資、商品またはサービスを購入または売却するオファーを構成するものではなく、またこれらは勧誘、投資、法的または税務アドバイスとして考慮すべきではありません。本文書で説明された戦略は、管轄区域または特定のタイプの投資家によってはご利用できない可能性があります。本書で提示された意見、推計および予測は主観的であり、予告なしに変更される可能性があります。予測が現実になるという保証はありません。本資料に記載されている情報に依存するか否かについては、読者の独自の判断に委ねられています。本資料には投資判断に必要な十分な情報は含まれていません。

    投資リスクおよび費用について
    当社が提供する戦略は、主に有価証券への投資を行いますが、当該有価証券の価格の下落により、投資元本を割り込む恐れがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動によっては投資元本を割り込む恐れがあります。したがって、お客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します。
    また、当社の投資運用業務に係る報酬額およびその他費用は、お客様の運用資産の額や運用戦略(方針)等によって異なりますので、その合計額を表示することはできません。また、運用資産において行う有価証券等の取引に伴う売買手数料等はお客様の負担となります。

    アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
    金融商品取引業者 登録番号: 関東財務局長(金商) 第16号
    加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本証券業協会