アクサIMを名乗る者からの投資勧誘等にご注意ください。詳細はこちら

高齢化とライフスタイル

平均寿命の延びと人口高齢化は、投資家にどのような意味を持つのでしょうか。

投資テーマとしての「高齢化とライフスタイル」

「高齢化とライフスタイル」とは、平均寿命が延びる中で世界的に人々の暮らし方が変わりつつある現象を指しています。人口の高齢化は、現代の社会・経済・政治に最も大きな影響を及ぼす変化の1つです。

例えば、世界における60歳超の人口は、2000年から2050年にかけて3倍になると予想されています1。これは、政府にも企業や市民にもさまざまな課題をもたらす反面、投資機会を生み出します。

2000~2050年の世界人口変化率(予想)

60歳超 ⇨ 2倍
80歳超 ⇨⇨ 3倍

出所:国連, World Population Ageing, 2020年 |  世界保健機関, 2021年10月

「高齢化とライフスタイル」がもたらす投資機会

人口高齢化が生み出す投資機会は、誰もが思いつくヘルスケア分野にとどまらず、他の分野にも幅広く存在します。ライフスタイルの変化と人口高齢化に伴うニーズは、投資家に今後数十年にも及ぶ成長機会をもたらす可能性があります。60歳超の人口が2030年までに先進国市場で生み出す消費拡大分の3分の2は、美容、フィットネス、旅行、娯楽といった生活の質向上に注力する産業が享受することになるでしょう1

一方、それ以外の不動産、金融、ヘルスケアといった産業では、退職者や高齢者の抱えるニーズに素早く適応していくことが求められます。

当社が投資対象とするのは、長寿化が経済にもたらす影響から恩恵を受ける以下の4分野で事業を展開する企業です。

  • シルバー消費:理美容、パーソナルケア、フィットネス、住宅、旅行、レジャー、娯楽といった生活の質向上に注力する企業。
  • 医療:次世代に対して持続可能な治療方法を模索する企業。
  • 健康:予防医療、個別化医療、栄養、美容医療、アンチエイジング療法などの健康産業。
  • 高齢者介護:高齢者向け住宅や、認知症患者に特化した「メモリーケア」のような専門介護施設の市場。
  • 出所:データはすべて国際連合、2020年7月時点
1.
世界人口はすでに若さの盛りを過ぎており

今や65歳超の成人数は5歳未満の子どもの数を上回っています。

Image
2.
長寿化は医療費の増加につながります

長寿化は当然ながら医療費膨張につながっており、今後5年間においては、加齢に伴う慢性疾患の予防と治療が医療費を押し上げる主要因となります。

米国では毎日約1万人が65歳に達していますが、65~84歳の1人当たり医療費は、45~64歳の倍となります2

年齢層別医療費

Image
  • 出所:Health-care dilemma: 10,000 boomers retiring each day, CNBC, 2017年10月3日
3.
老後資金の不足額は2015年から2050年にかけて年5%の割合で拡大を続けます。

世界経済フォーラムの推計によれば、これは、1日当たり280億ドルの不足額が新たに生じることになります3 。長期化する老後生活を享受するために資金を蓄えなければならず、個人の負担は増すばかりですが、これは資産運用会社にとって十分に拡大余地があることを示唆しています。

  • 出所:Investing in (and for) Our Future, 世界経済フォーラム, 2019年6月
株式

Q&A: ダニ・サウリンパ &トーマス・カークウッ ド名誉教授

  • by AXA Investment Managers
  • 2018年11月28日 (3 分で読めます)
株式

迫りくる人口減少が経済に 与えるインパクト

  • by AXA Investment Managers
  • 2018年11月28日 (3 分で読めます)
株式

高齢化は資産価格 の終焉を告げる ものではない

  • by AXA Investment Managers
  • 2018年11月28日 (5 分で読めます)
「進化する経済」の投資テーマ

「進化する経済」により恩恵を受ける企業への投資を支援できるよう、これらのテーマの組み入れに向けて社内のリサーチ体制を整えてまいりました。ファンダメンタルズ分析に基づく長期的な成長投資を今後支えていくのは、これらのテーマであると考えているためです。

進化する経済

自動化・ロボテック

ロボット産業は20254年まで年率10%から15%で成長するとみられ、人々の生活や働き方に急速な変化をもたらすでしょう。

進化する経済

コネクテッド・コンシューマー

世界の小売取引に占めるオンラインの比率は18%5に過ぎませんが、スマートフォンの普及により今後増加するでしょう。

進化する経済

クリーンテック

革新的な企業が、希少な天然資源の保全と温室効果ガス排出削減の必要性に対処するためのソリューションを生み出しています。

進化する経済

移行する社会

中間層の拡大は過去150年間6で最大規模となり、アジアおよび発展途上国での消費ブームを引き起こしています。

    ご留意事項

    本ページは情報提供のみを目的としており、アクサ・インベストメント・マネージャーズまたはその関連会社による投資、商品またはサービスを購入または売却するオファーを構成するものではなく、またこれらは勧誘、投資、法的または税務アドバイスとして考慮すべきではありません。本文書で説明された戦略は、管轄区域または特定のタイプの投資家によってはご利用できない可能性があります。本書で提示された意見、推計および予測は主観的であり、予告なしに変更される可能性があります。予測が現実になるという保証はありません。本資料に記載されている情報に依存するか否かについては、読者の独自の判断に委ねられています。本資料には投資判断に必要な十分な情報は含まれていません。

    投資リスクおよび費用について
    当社が提供する戦略は、主に有価証券への投資を行いますが、当該有価証券の価格の下落により、投資元本を割り込む恐れがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動によっては投資元本を割り込む恐れがあります。したがって、お客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します。
    また、当社の投資運用業務に係る報酬額およびその他費用は、お客様の運用資産の額や運用戦略(方針)等によって異なりますので、その合計額を表示することはできません。また、運用資産において行う有価証券等の取引に伴う売買手数料等はお客様の負担となります。

    アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
    金融商品取引業者 登録番号: 関東財務局長(金商) 第16号
    加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本証券業協会