重要なお知らせ
2020年3月30日 当社のコロナウイルス感染拡大への対応につきましては以下のリンクからご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大への当社の対応につきまして

アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社

アクサ・インベストメント・マネージャーズは、長期的視点からマルチアセットのアクティブ運用を行う、グローバルな資産運用会社です。
お客様がより良い未来を築けるよう、必要なソリューションの提供を通じて現在の投資をお手伝いするとともに、社会全体にも前向きな変化を生み出せるよう注力しています。

弊社は、世界有数の保険・資産運用企業であるアクサグループの一員です。

INSIGHTS/リサーチ

Market thinking

2020/03/26

新型コロナウイルスの市場および経済への影響に関するアップデート

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの国が外出制限を行なっています。これは世界の経済活動に大きな影響を及ぼしており、最も打撃を受けているセクターでは稼働率がほぼゼロとなりそうです。経済全体でも日々の状況悪化に直面しており、不確実性の高まりで信頼感も悪化しています。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を考慮すると、グローバル経済の正常化は第3四半期以前には始まらない、というのが当社の基 ...

Outlook

2020/01/06

マクロ経済見通し2020: 視界は必ずしも良好ならず

主要なマクロ経済リスクが後退し始めたことを受け、2019年に世界的な景気後退に陥るのではないかとの懸念は和らいだ。 しかし主要経済国・地域の2020年のGDP成⻑率は潜在成⻑率を超えられない可能性が高いと見ている。これまでの打撃の影響が残り、以前からの逆風は解消されておらず、新しい不確実要素が浮上しているためだ。 2021年の基本シナリオでは、世界の経済成⻑率はほぼ景気停滞に等しい水準まで低下す ...

Responsible investment

2019/12/06

ESGとインタンジブルズ: 企業全体の価値創造を推進

環境・社会・ガバナンス(ESG)の要素を投資に積極的に統合する価値評価が責任投資の成功と信頼性に不可欠である点を説明します。ESG統合が投資収益に及ぼす影響力に焦点を当てた学術研究が増加していますが、それらを根拠として使用します 。1 ‚ 本稿では、米国サステナビリティ会計基準審議会(SASB)が定義するマテリアルなESG要素が世界の製薬業界のPBRに好影響を与えているか示すため、実証研究を取り ...

Insights/リサーチ一覧

ニュース

2020/03/30

新型コロナウイルスの感染拡大への当社の対応につきまして

News

当社では新型コロナウイルスの世界各国での感染状況を年初より注意深く経過を見守り、社員の健康と安全の確保及び事業継続を第一に考え、状況に合わせ時差出勤や在宅勤務等の施策をとって参りました。 この度、国内の感染状況を考慮し、社員の健康を守り、感染拡大の防止、お客様へのサービスを継続的に提供するための、当社では、ほぼすべての社員を対象とした在宅勤務を実施する決定をいたしました。

詳細はこちら

2020/03/10

アクサ IM 、2つの主要な戦略的事業部門を通じて将来の発展をけん引: 顧客価値を高め、事業モメンタムを押し上げ

Press Release

•オルタナティブ・インベストメント事業部門(アクサ IM オルツ)を設立、イザベル・セママが責任者に就任 •コア・インベストメント事業部門(アクサ IM コア)を強化、ハンス・ストーターが責任者に就任 •アクサ IM ブランドの下で2事業部門は運営され、既存の横断的なグローバル機能を活 「当社は、伝統的資産クラスとオルタナティブ資産クラスの両方を活用することで、現在の利回り追求のトレ ...

詳細はこちら

2020/02/18

2020年はグリーンボンド市場にとって有望な年に

Market commentary

アクサ・インベストメント・マネージャーズのポートフォリオ・マネジャーであるヨハン・プレが、グリーンボンド市場の進化と2020年の見通しに関して以下のようにコメントしました。 •グリーンボンドの発行額は2019年に前年比で76% 増加し、発行体数は50%増加 •2019年のグリーンボンド発行額は過去最高の1,450億ドルとなり、市場規模は3,970億ドルに •グリーン投資へのニーズは膨大、投資対象 ...

詳細はこちら
ニュース一覧
証券取引等監視委員会/情報受付
https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html