「資産運用のヒント」について

現在の低金利環境では、投資を行なわないと資産を増やしていくことは困難です。投資に踏み出すことは非常に勇気がいると思われるかもしれませんが、実際はそういうことではありません。投資に際していろいろ考える必要はありますが、最も考慮すべきことは投資の目的とリスクをどれだけ取れるかの2つの点です。

貯蓄とは異なり、投資ではリターンが期待できる一方で、元本の一部や大半を失う可能性があります。このため、信頼できる専門家に相談して最も適切な投資を追求することが極めて重要です。ここでは、投資家の皆様に資産運用を考える上でのヒントを提供いたします。

各テーマについては以下をご覧ください。

本ページは情報提供のみを目的としており、AXAインベストメント・マネージャーズまたはその関連会社による投資、商品またはサービスを購入または売却するオファーを構成するものではなく、またこれらは勧誘、投資、法的または税務アドバイスとして考慮すべきではありません。本文書で説明された戦略は、管轄区域または特定のタイプの投資家によってはご利用できない可能性があります。本書で提示された意見、推計および予測は主観的であり、予告なしに変更される可能性があります。予測が現実になるという保証はありません。本資料に記載されている情報に依存するか否かについては、読者の独自の判断に委ねられています。本資料には投資判断に必要な十分な情報は含まれていません。

投資リスクおよび費用について
当社が提供する戦略は、主に有価証券への投資を行いますが、当該有価証券の価格の下落により、投資元本を割り込む恐れがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動によっては投資元本を割り込む恐れがあります。したがって、お客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します。
また、当社の投資運用業務に係る報酬額およびその他費用は、お客様の運用資産の額や運用戦略(方針)等によって異なりますので、その合計額を表示することはできません。また、運用資産において行う有価証券等の取引に伴う売買手数料等はお客様の負担となります。