フィンテック

テクノロジー企業と伝統的金融機関の協働で切り開く金融サービスの新たな地平

フィンテックとは

「フィンテック」とは、最新のIT技術を活用した新たな金融サービスを指します。金融機関やテクノロジー企業が、金融イノベーションを活用して金融サービス産業に創造的破壊をもたらしています。モバイルバンキング、デジタル決済、ブロックチェーンなど金融テクノロジーにおけるイノベーションが台頭しています。フィンテック市場で躍進している企業の世界的な市場シェアは拡大しつつあり、金融業界を大きく変えつつあります。

フィンテックに投資すべき理由

モバイル革命やデジタル技術の急速な進化により、伝統的な金融業務である保険、投資、貸付、資金調達が変容しつつあります。フィンテックは以下のような広がりを見せています。

·         金融業界への革新的なソフトウェア・ITサービスの導入

·         キャッシュレス決済ソリューションの拡大

·         各種デジタル金融サービス・ソリューションの発展(ウェルス・マネジメント、保険、銀行)

 

 

そして注目すべきフィンテックの動向としては、以前は競争状態にあった金融機関とテクノロジー企業は協働関係に大きく変化したため、フィンテックの導入が加速しています。

 

金融機関の強み

  •  金融市場への容易なアクセス
  •  事業規模の急拡大が可能
  •  金融業界の知識や業務に精通
  •  大きな資金調達能力 

 テクノロジー企業の強み

  • 先端テクノロジーに精通
  • 新規サービスを速やかに導入

 


フィンテック市場には長期的に優れた成長ポテンシャルがあり、金融機関や各種金融サービス企業などさまざまな投資機会にあふれています。世界的に見た場合、フィンテック分野はまだまだ途上段階です。たとえば、世界の小売売上高の9%しかオンライン化されていません。そしてフィンテック関連では、新たなサービスやビジネスモデルが急速に台頭しています。優れたフィンテック企業は、景気変動を超えて長期的に成長を続けていけるでしょう。

 

 

 

フィンテックへの投資

フィンテック戦略では、以下の3つの主要テーマに注目しています。

  • キャッシュレス・ビジネス: eコマースの普及などを背景に、世界で決済のキャッシュレス化が進んでいます。現金に変わる決済手段のデジタル通貨や決済インフラを提供するビジネスは、長期的に恩恵を受けることが見込まれます。
  • フィンテック技術基盤: 新しい金融サービスを支えるセキュリティーやブロックチェーンといった技術基盤を指します。先進のフィンテック分野では、セキュリティー、ブロックチェーン、ビッグデータや、さまざまなサービスを支えるソフトウェアが注目されており、高い成長ポテンシャルが期待されています。
  •  次世代金融リーダー: 新しいサービスをいち早く導入し、市場をリードしていく金融機関を指します。ビッグデータや技術力を活かして新市場を果敢に開拓している次世代型保険会社、強固な財務基盤を活用してデジタル化、オンライン化で先行する次世代型銀行、運用商品の組成・販売だけでなく利便性の高いプラットフォームを活用する次世代型ウェルス・マネジメントを含みます。

Ref-16923