アクサIMを名乗る者からの投資勧誘等にご注意ください。詳細はこちら

Investment Institute
環境

地政学 vs. ネットゼロへの競争

  • 2022年5月30日 (5 分で読めます)

エネルギー移行がかつてないほど重要な理由

ウクライナ危機は恐ろしい悲劇であり、欧州と世界経済に大きな影響を与えるでしょう。それは、サプライチェーンとエネルギー安全保障の脆弱性を浮き彫りにし、インフレの暴走を招いています。

このようなことから、政策立案者が、経済の脱炭素化に関する困難で緊急な決定を遅らせるおそれがあります。しかし、気候変動対策と政治的な観点の両方から、当社はエネルギー移行方針を維持しなければならないと考えています。実際、私たちはクリーンな代替燃料へのエネルギー移行を加速させる必要があるのです。もちろん、これは「言うは易く行うは難し」です。

以下では、当社のマクロ経済と投資の専門家が現在の危機を分析し、地政学がネットゼロへの競争にどのような影響を与えうるかを論じています。安価なロシアの化石燃料から自らを切り離そうとしている欧州の計画を検証し、戦争が将来の経済と投資に与える影響を掘り下げ、個人投資家や機関投資家にとって意味することを考察しています。エネルギー移行の道のりが以前よりも困難になっているように見えるとしても、現在のエネルギー移行はこれまで以上に魅力的であり、かつ必要なものになっていると当社は確信しています。

サステナビリティ

ウクライナ危機が気候変動にもたらす影響

アクサIMマクロ経済リサーチ・ヘッドのデイビッド・ペイジと、クライメート・ヘッドのオリビエ・ユージンが、現在の紛争が地球温暖化との戦いに与える影響を検証します。

詳細はこちら

資産運用研究所トーク

アクサIMの専門家が、ウクライナ戦争がエネルギー移行に与える影響と投資において考えるべきことを解説しています。

チーフエコノミストおよびCIOの視点

アクサのチーフエコノミストであるジル・モエックと、アクサIMコア・インベストメントCIO(最高投資責任者)のクリス・アイゴーが、現在の地政学的背景がマクロ経済と投資に与える影響を解き明かします。

この危機が投資にとって意味すること

アクサIMの投資専門家が、危機がもたらす広範な投資への示唆について語る

Investment Institute

専門家と運用チームが主なリサーチとインサイトをご紹介

詳細はこちら

    ご留意事項

    本ページは情報提供のみを目的としており、アクサ・インベストメント・マネージャーズまたはその関連会社による投資、商品またはサービスを購入または売却するオファーを構成するものではなく、またこれらは勧誘、投資、法的または税務アドバイスとして考慮すべきではありません。本文書で説明された戦略は、管轄区域または特定のタイプの投資家によってはご利用できない可能性があります。本書で提示された意見、推計および予測は主観的であり、予告なしに変更される可能性があります。予測が現実になるという保証はありません。本資料に記載されている情報に依存するか否かについては、読者の独自の判断に委ねられています。本資料には投資判断に必要な十分な情報は含まれていません。

    投資リスクおよび費用について
    当社が提供する戦略は、主に有価証券への投資を行いますが、当該有価証券の価格の下落により、投資元本を割り込む恐れがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動によっては投資元本を割り込む恐れがあります。したがって、お客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します。
    また、当社の投資運用業務に係る報酬額およびその他費用は、お客様の運用資産の額や運用戦略(方針)等によって異なりますので、その合計額を表示することはできません。また、運用資産において行う有価証券等の取引に伴う売買手数料等はお客様の負担となります。

    アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
    金融商品取引業者 登録番号: 関東財務局長(金商) 第16号
    加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本証券業協会