• ホーム
  • プレスセンター
  • アクサ・インベストメント・マネージャーズ、アクサIMエクイティのグローバルヘッドとしてマーク・ハーグレイブズを任命

アクサIMを名乗る者からの投資勧誘等にご注意ください。詳細はこちら

企業ニュース

アクサ・インベストメント・マネージャーズ、アクサIMエクイティのグローバルヘッドとしてマーク・ハーグレイブズを任命

  • 2021年10月7日

本プレスリリースは、アクサ・インベストメント・マネージャーズが欧州現地時間2021年10月7日付で配信した英語原文を抄訳したものです。なお、英文の原文と翻訳内容に齟齬がある場合には原文が優先します。

アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサIM)は本日、現在アクサIMフラムリントン株式のグローバルヘッドであるマーク・ハーグレイブズ(Mark Hargraves)を、AXA IM Equity (アクサIMエクイティ)のグローバルヘッドに任命したことを発表しました。アクサIMエクイティは新たな株式プラットフォームで、当社のファンダメンタル株式戦略(フラムリントン株式)およびクオンツ株式戦略(ローゼンバーグ株式)を統合し、2022年1月1日に発足します。ハーグレイブズはロンドンをベースとし、現在のポートフォリオ運用業務も続けます。

この新体制の下、アクサIMのクオンツ運用は「エクイティQI(Quant Investing、クオンツ運用)」と呼ばれるようになり、また「フラムリントン」の名称も段階的に解消されます。

アクサIMコア・インベストメント事業部門グローバルヘッドであるハンス・ストーターのリーダーシップの下、コア・インベストメントは3つのプラットフォームから構成されるようになります。

  • アクサIMエクイティ(含むエクイティQI)、責任者はマーク・ハーグレイブズ
  • アクサIM債券、責任者はマリオン・ルモレデック
  • アクサIMマルチアセット、責任者はセルジュ・ピゼム

エクイティQIチームは、現在アクサIMローゼンバーグ株式のグローバルヘッドであるPaul Flavier(ポール・フラヴィエ)が引き続き率います。2022年1月1日からは、フラヴィエはアクサIMエクイティQIのグローバルヘッドとなり、ハーグレイブズにレポートします。

アクサIMコアのグローバルヘッドであるハンス・ストーターは次のように述べています。「ハーグレイブズのリーダーシップの下、アクサIMエクイティとして統一されたプラットフォームは、お客様に明確かつシンプルな株式運用をご提供できると私は確信しています。そして、ファンダメンタル戦略とクオンツ戦略の統合によりシナジーが生まれ、株式運用事業の利益成長につながると考えています」

アクサIMのアクティブ株式運用の資産運用残高は710億ユーロ1 にのぼり、グローバル、地域特化、国別、テーマ型、セクター特化型、エンハンスト・インデックスをカバーしています。

 

略歴

マーク・ハーグレイブズ

アクサIM入社以前は、1995年にHambros Fund Managementでファンド運用のキャリアをスタート。

2000年にポートフォリオマネージャーとしてアクサIMに入社し、欧州、EAFE(欧州、豪州、極東)、グローバルの株式ポートフォリオ運用で幅広い経験を積む。2012年にグローバル戦略ヘッド、その後2019年にアクサIMフラムリントンUKのヘッドに就任。

2020年にアクサIMフラムリントン株式グローバルヘッドに任命され現在に至っており、2022年1月にアクサIMエクイティのグローバルヘッドに任命予定。

ロンドン・ビジネス・スクールのファイナンス修士号、ブリストル大学の地理学の学士号を取得。

  • 2021年6月末時点

    ご留意事項

    本ページは情報提供のみを目的としており、アクサ・インベストメント・マネージャーズまたはその関連会社による投資、商品またはサービスを購入または売却するオファーを構成するものではなく、またこれらは勧誘、投資、法的または税務アドバイスとして考慮すべきではありません。本文書で説明された戦略は、管轄区域または特定のタイプの投資家によってはご利用できない可能性があります。本書で提示された意見、推計および予測は主観的であり、予告なしに変更される可能性があります。予測が現実になるという保証はありません。本資料に記載されている情報に依存するか否かについては、読者の独自の判断に委ねられています。本資料には投資判断に必要な十分な情報は含まれていません。

    投資リスクおよび費用について
    当社が提供する戦略は、主に有価証券への投資を行いますが、当該有価証券の価格の下落により、投資元本を割り込む恐れがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動によっては投資元本を割り込む恐れがあります。したがって、お客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します。
    また、当社の投資運用業務に係る報酬額およびその他費用は、お客様の運用資産の額や運用戦略(方針)等によって異なりますので、その合計額を表示することはできません。また、運用資産において行う有価証券等の取引に伴う売買手数料等はお客様の負担となります。

    アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
    金融商品取引業者 登録番号: 関東財務局長(金商) 第16号
    加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本証券業協会